仕事用のパソコンたち。MacBook12、MacBook Pro 15、Vaio Pro 13

フリーのWEB制作で使用している仕事道具

最終更新日:2017年8月16日

僕の仕事道具
こいつらのおかけで、おいしいご飯が食べられます。
*まずはメイン機、Mac Book Pro Retina 15インチ
ほぼ自宅に据え置き。
客先で作業するときとかは持ち歩きます。
約2kg重。
作業にストレスを感じたことはない。
34インチウルトラワイドのディスプレイに出力しています。
以前は40インチの4Kディスプレイとかモニタ3枚とかもやってたけどまったくストレスなかった。
*次にサブ機、MacBook 12インチ ゴールド
持ち歩き用。
とっても軽い。
買う前は性能が気になりましたが、まったく問題なし。
ほとんどの作業をストレス無くおこなえる。
図書館とかもよくいくので、静音性重視でファンレスで探して結局Mac。
買って良かった。
とてもいい。
あまり持っている人をみかけないけど、名機です。
特に学生さんはこれが最適だと思う。
高いけど。
別記事でもっとこの機種を啓蒙しようかしら。
*最後にサブサブ機。元もはメイン機だった Vaio Pro13
最後のSONY製。
今でも現役。
動作確認や、自宅で仕事以外のことをちょこっとするときに使用。
重さは上のmacbookと同じ位なのに、性能はメイン機でいけるレベル。
なんだかんだSONYって凄い。高いけど。
元々Windowsユーザーですが、時代の流れでMacへ。
どっちもイイ。
ほかにも検証用の端末がいくつかと、
Mac内に検証用の Windows vista、7、8、10、全部入ってる。
デスクトップは数年前に処分した。
ちょっとお値段は高いけど、今の時代ノートで十分。

コメント(0)

コメント投稿画面を開く
CLOSE ×