新MBP、私は買いません

新型MacBookproと旧型MacBookProを比較

最終更新日:2016年10月31日

Apple オンラインショップのスクリーンショットより

新型MacBookProを旧モデルと比較します

7年ぶりにフルモデルチェンジしたMacBookPro
私は元Windowsユーザーなので、Macをメインで使い始めてからはまだ2年くらい。
それでも今後もメイン機はMacでいこうと思っています。

それで、私が大好きな新型MacBookと同じコンセプトの新型MacBookProがやっと発売開始。
買おうかと思っていましたが、やめました。

一番の理由は、2015年MidのMacBookProを持ってるから。
ですが、新型にあまり魅力を感じなかったのも事実。

私が新型MacBook12インチを大好きなのは、ファンレスなのに充分な性能を持っていて、軽くて携帯性が非常に高いことの2点。
メイン機となるMacBookPro15インチには、携帯性はあまり求めていません。
また静音性もあまり求めていません。

メイン機の買い換えは、さらに次のフルモデルチェンジまで待つかも。

以下、それぞれの新機能への私見です

Touch Bar

慣れれば便利そう
だけど、仕事で使うMacBookProは外部ディスプレイに出力して、外部キーボードと外部トラックパッドで使うのが普通。
私も外で重い仕事をするために持ち出すとき以外は、Mac本体のキーボード等は使っていません。
Touch Barをプッシュするのであれば、早くTouch Bar付きの外部キーボードを出してください。
トラックパッドはフォースタッチ対応がすでに販売されているのでOK。
気になるのは、Touch Bar付きの外部キーボードが発売された時に、旧モデルでも使えるのかどうか。
使えるとうれしいけど、さらに新型を買う理由がなくなります。。

ついでに、Thunderbolt Displayについて。
2011年に販売されてからモデルチェンジなし。
販売終了したどころか、公式ディスプレイからの撤退が非公式に発表されました。
https://twitter.com/reckless/status/792069952916197376?ref_src=twsrc%5Etfw
iMacが出たとき同時に出なかったので怪しいとは思っていましたが・・

公式サイトで販売されているのはLG製のみ。
新型MacBookProとあわせて「LG UltraFine 5K Display」を発表し、これを準公式ディスプレイとするようです。
これは残念なお知らせですね。
デザイン会社にいくとMacのディスプレイがずらっと並んでいたもんですが、数年後にはそういう光景は見られないかもしれません。

Thunderbolt 3(USB-C) x4ポート

ポートがThunderbolt 3だけとなりました。
MiniDisplayPortくらいは残して欲しかった。
結果的に左右どちらでも充電できるようになったのはうれしい。
まあMacBook12インチでアダプタ類は買ったので、問題ないですが。
あ、新型MacBookProは買わないので私には関係なかった。

指紋認証

あればいいけど、とくに必要無いかな。
AppleWatch付けていれば勝手にログインできるし。
AppleWatchがなければ、人前でログインパスワードを打ち込む必要がなくなるので安心ではありますね。

旧型MacBookProと新型のスペック比較

私はのメイン機は、旧型2015年-midのMacBookProでスペック盛り盛りバージョンです。

SDD容量だけ500GB、あとは最高スペックにしてあります。


新型を同じ盛り盛りで購入するとどう違うのかを比較。

旧型 15インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル

¥279,800
• 2.8GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大4.0GHz)
• 16GB 1,600MHz DDR3L SDRAM
• 512GBフラッシュストレージ(PCIeベース)
• Intel Iris Pro Graphics + AMD Radeon R9 M370X(2GB GDDR5メモリ搭載)
• 感圧タッチトラックパッド
• 最大9時間のワイヤレスインターネット閲覧
• 高さ:1.8 cm
• 幅:35.89 cm
• 奥行き:24.71 cm
• 重量:2.04 kg

新型 15インチMacBook Pro

¥308,800
• 2.9GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.8GHz)
• 16GB 2,133MHzメモリ
• 512GB PCIeベースSSD
• Radeon Pro 460(4GBメモリ搭載)
• Touch BarとTouch ID
• 感圧タッチトラックパッド
• 最大10時間のワイヤレスインターネット閲覧
• 高さ:1.55 cm
• 幅:34.93 cm
• 奥行き:24.07 cm
• 重量:1.83 kg

29,000円の値上がりです。
サイズはほんの少し小さく、重量が210g軽くなっています。
充電アダプタ1個分くらいでしょうか。
バッテリーの持ち時間も向上。
これはちょっと羨ましい。

性能は体感できるほどの向上ではなさそうです。
GPU性能はある程度向上。
CPUは世代が変わった分バッテリーの持ちなどがあがっていそうです。
ファンも静かになったのかな。
旧型が第4世代「Haswell」
新型が第6世代「Skylake」

私はそれほど重たい作業はめったにやらないし、持ち出すこともあまりないので、やはり買い換えの決め手にはならないですね。

今のMacBookProが壊れるとか、次のフルバージョンアップが5年以上先になるとかがなければ、新型MacBookProを買うことはなさそうです。
5年以上先になりそうだけど・・