25GB で2,380円のMVNOは使えるのか?

U-MOBILE MAX 25GB 各時間帯の実測値 スピード・メリット・デメリットのレビュー

最終更新日:2017年4月9日


先週届いた格安SIMカード「U-MOBILE MAX 25GB」のレビューです。
こちらの記事もどうぞ
25GB大容量で最安値2,380円の「U-mobile MAX 25GB」詳細

結論としては、安さと大容量という点以外は、普通のMVNOです。
どうせ格安simなら、安くてたくさん使えるほうがいいという人におすすめ。

例に漏れず時間帯に大きく左右されます。
他の人も使う昼休み時間帯と夕方から夜の時間帯にしか使わないと言う方は、遅いのを覚悟したほうがいいです。
もちろん、これはどこのsimカードでも同じですが。。

まずは一番気になる実効速度の実測値を公開

U-MOBILE MAX 25GB 実測スピード

アクセス場所は渋谷区ですが、繁華街からは少し離れています。
ですが、近くにオフィスもあるためか、昼休みはやっぱり激重
夕方から夜もひどいです。

これはもうどこのMVNOを使っても同じです。
諦めるしかない。

特に速いということも遅いと言うこともなく、一般的なMVNOかなーと思います。
これからユーザーがさらに増えたらどうなるか・・

スピードの目安として、サブで使用している「ぷららモバイルLTE定額無制限3Mプラン」の実測値もあわせて公開します。
計測するアプリによってかなり結果にばらつきがあるので、2つのアプリで計測しました。
計測アプリ「Speedtest」
計測アプリ「RBB SPEED」

※単位はメガバイト
※計測日は平日、計測値は渋谷区

時間U-MOBILE MAXぷらら定額3M
(Speedtest)(RBB SPEED)(Speedtest)(RBB SPEED)
6:00 45.25 82.80 3.03 4.85
8:00 15.58 16.59 0.53 1.00
10:00 11.90 15.91 2.09 1.86
12:00 0.98 1.48 0.60 0.65
13:00 2.43 3.22 2.02 2.06
14:00 8.23 9.15 1.46 1.97
16:00 2.22 3.67 2.87 3.50
17:00 1.78 2.61 2.55 3.52
18:00 0.91 1.36 0.87 1.21
19:00 1.24 1.37 1.76 1.22
20:00 1.33 1.54 1.77 1.35
22:00 1.60 1.58 0.95 1.29
24:00 18.92 15.03 1.14 0.84


時間帯によっては、「ぷららモバイルLTE定額無制限3Mプラン」のほうが速いという結果に・・

2017年3月の実測値を追記!使用4ヶ月レビュー

※単位はメガバイト
※計測日は平日、計測値は港区

時間U-MOBILE MAXぷらら定額3M
(Speedtest)(Speedtest)
8:00 17.81 1.41
9:00 8.43 2.93
10:00 13.21 2.99
11:00 19.34 0.46
12:00 3.12 0.77
12:30 0.86 0.14
13:00 3.05 0.39
14:00 5.81 2.47
15:00 4.71 2.79
17:00 2.12 0.80
18:00 1.43 0.39
19:00 1.24 0.63
20:00 1.24 0.54
21:00 0.94 0.50

「U-MOBILE MAX 25GB」のサービス開始から数ヶ月経過しました。
ユーザーが増えてスピード低下するかと思っていましたが、そんなこともなく使えています。
前回は渋谷区で今回は港区の計測なので正確な比較ではありませんが、実測値を公開しておきます。

転居してから固定回線は引かずに、「U-MOBILE MAX 25GB」と「plala 3M定額」の2回線のみでやってみました。
MVNOだけで仕事をすることは可能です。
もちろん重いデータのダウンロードは厳しいですし、スカイプ等で動画ミーティングをするのも厳しいでしょう。
利用者が増えて回線が激重になる昼休みの時間帯もまともに使えなくなります。
それ以外の利用であれば、慣れれば問題なく使えます。
もちろん、光回線に慣れていると大きなストレスとなるレベルの早さですが。。
25GBという容量もちょうどいいですね。
通信を節約しなくても、1ヶ月で25GBを超えたことはありません。
動画等はぷらら3Mのほうで見ているので、その分は25GBに含まれていませんけど。

仕事で使うわけではない人、自宅に固定回線のwifiがある人は、「U-MOBILE MAX 25GB」で充分使用できます。
おすすめです。

U-MOBILE MAX 25GB のメリット

何よりも容量と安さ!

25GB あるということは、ほぼ毎日1GB使ってもいいということ。
それなのに2,380円!
1GBあたり100円を切るという価格破壊な安さです。

簡単に始められる

まあこれは今時当たり前ですが、iPhoneは簡単に開始できました。

短期間の制限なし!

直近3日間や1日間の使用量によって制限がはいるMVNOが多いですが、U-MOBILE MAX 25GBにはこのような制限はありません
制限は月間25GBのみ。
日々の使用量にムラがある多くの人にとってとても嬉しい。 

公衆Wifi

ちょっとマイナーですが
「Secured Wifi」
「Do Spot」
の2つを利用できます。
全国82,000カ所以上で対応しているそうです。
私がよくいく「PRONTO」で使えるのはうれしい。
ほか「デニーズ」「タリーズ」「セブンイレブン」「ローソン」「西武鉄道」「東武鉄道」「京王電鉄」などなど。
https://umobile.jp/lp/unext_wifi/
これからどんどん増えるそうです。

もちろん、Wifi接続時には通信料カウントされません。

U-MOBILE MAX 25GB のデメリット

残った容量の繰り越しがない

月末には損した気分になるかも

アプリがない

ウェブサイトのマイページにログインしないと使った容量がわかりません。地味に不便。

低速モードの切り替えができない

低速モードと高速モードの切り替えができるMVNOが多いですが、U-MOBILE MAX 25GBはできません。
低速モードでは通信料がカウントされないので便利なのですが。
もっとも容量が25GBもあるので、必要無いといえば必要無いかも。

追加チャージが準備中

いまのところ出来ません。
25GB使い切ってしまうと、もう低速で我慢するしかない。
でもこれは準備中ということなので、そのうち解消されます。

シェアできない

他社にある「シェアプラン」のようなサービスがありません。
SIMカードは1契約で1つのみ。
スマホとタブレットをひとつの契約で使うことが出来ないです。
複数契約するしかありません(5回線まで契約可能)。
複数契約割引のようなものも無いようです。

U-MOBILE MAX 25GB まとめ

2,380円で25GB使えるということ以外は、普通の格安SIMカードです。
今のところ他社にないレベルの格安なので、ユーザーの増加が予想されます。
ユーザーが増加すると当然回線が遅くなるわけですが、この安さならまだ我慢できるかも。

普通の会社員の方で昼休みと夕方くらいにしか使わない方は、ぷららの定額3Mプランのほうがいいと思いますよ。
容量制限がないので、容量を気にすること無く使えるというのはストレスにならずいいものです。
動画も普通に視聴できますし。

U-MOBILE MAX 25GB 」は遅いときでも1MB前後は出ているので、ウェブブラウジング程度なら問題ないかと思います。
コアの時間帯以外で使われる方や、ネットやSNS程度しかやらない方は、U-MOBILE MAX 25Gを使って損はないんじゃないかと思います。

正直、コアな時間帯はどこのMVNOを使っても大して変わらないです。
それなら安くて容量が多い方がいい。
実測値を見てもらえばわかるように、MVNOは周囲の会員数にとても左右されます。
現在速いと言われているMVNOでも、人気が出ればすぐに遅くなります。
格安SIMカードを彷徨い歩くMVNOジプシーになってしまうのが嫌なら、とにかく安いところで我慢する。
どうしても快適な環境をつくりたいという方は、3大キャリアでご契約をされたほうがよいかと。

あとは、ご自分の生活環境ですね。
自宅には固定回線があって、よくいくカフェには公衆無線LANがある。こんな方は、ほぼ移動中にしか使わないわけで、大容量である必要がありません。
MVNOがどこのWifiに接続できるかで考える方法もあります。

固定回線がない方は、ぷららモバイルLTE定額無制限3Mプランのような定額制のプランをおすすめします。
どうせ遅いんですから、容量気にせず使えた方がいい。
ちなみに、ワイヤレスゲートの480円プランは、「250kbps」で使い放題ですが、公衆無線LAN専用だと思った方がいいです。
ホームページすらまともに閲覧できません。

公式サイト
「U-mobile MAX 25GB」