フリーランスエンジニアの業者紹介

WEB系フリーランスの仲介エージェント 関東大手の3社を経験からレビュー

最終更新日:2016年10月25日

※紹介する3社のスクリーンショット

いわゆるエージェント選びは、業務委託として働くフリーエンジニアにとって重要です。
私は、フリーエンジニアとして業務委託で働いたこともあります。
逆に企業側として、エージェントと関わりエンジニアをご紹介いただいたこともあります。

今までの自分の経験や仲間から聞いたとても主観的な意見ですが、関東の大手3社をご紹介します。

レバレジーズ

「レバテックフリーランス」と名乗っていることもあります。

最悪です
マージンは高いのに、なにもしない。
案件が始まったら放置。なにもしない。
何かあったときのサポートもほぼありません。
IT専門のはずなのに、営業の知識も素人です。

渋谷ヒカリエに入居していることからもわかるように、相当儲けているようです。
私は二度と利用しないですし、レバレジーズ関連のエンジニアを受け入れることもありません。
私だけではなく、他の仲間からもよくない評価を聞いています。

もっとも、エージェントは担当次第というところもあるので、たまたま悪い担当にあたったのかもしれませんね。

ギークス

https://geechs.com/

おすすめです。
営業も詳しくて話をすすめやすかったです。
エンジニアを探しているときに、「最高の営業です」として教えてもらった方だったからでしょう。
能力の高いエンジニアさんに来て頂いていました。
もし私がまたエージェント経由で常駐案件を探すのであれば、まずはここに話にいきます。
マージンは低めなので、単価が高いです。

PE-BANK(首都圏コンピュータ技術者株式会社)

https://pe-bank.co.jp/

直接関わったことはないのですが、仲間の話では一番安心できる業者だそうです。
マージン率も見えやすいところに公開していて、好感がもてます。
https://pe-bank.co.jp/service/engineer

ただし、WEB系は弱いような気がします。

まとめ

どの業者でも、担当の当たり外れはあると思います。
エンジニアを探している企業も、多数の仲介業者に声をかけます。
案件情報をみると、複数社で同じ案件を募集していることもよくあります。
急いでいるのでなければ、複数社に登録して案件情報を確認することをおすすめします。
あとは可能であれば、経験のある方に直接評判を聞けるといいです。