歯医者選びで重要なことは予防に力をいれているのかどうか

歯医者の選び方。一生つきあえる歯科医院選びは、歯科衛生士と予防がキーワード。

最終更新日:2016年10月25日

歯科医院の数は、とても多いです。
「近い・安い・早い」を重視して選んでいる方も多いと思います。
ですが、歯科医院選びは自分の歯と一生に関わる重要な事項です。
近いということだけで選んで、いい歯医者さんに巡り会える確率は低いでしょう。

いい歯医者とは、予防に力を入れている歯医者だと思います。
虫歯を治すのではなく、虫歯にならないようにしてくれる歯医者さん。
そのうえで、患者一人一人に合った診療をしてくれる歯医者さん。

流れ作業のように診療をしている歯医者さんでは、ダメだと思います。
もちろん歯医者さんも商売ですが、こちらとしてはそれにつきあって歯をボロボロにする必要はありません。
商売として成り立たせながら、しっかり診てくれる歯医者さんもちゃんとあります。

人間の歯は、上下それぞれ左右に7本づつ。
全部で28本の歯があります(親知らずを除く)。
年を取って死ぬまで、28本維持出来るような予防をしてくれる歯医者さんを見つけたいものです。

私は、歯医者は虫歯になったら行くものだと思っていました。
その考えのせいもあり、若くして歯を一本失い、インプラントが入っています。
こうならないためには、なによりも予防が大切です。

歯医者は、虫歯や歯周病にならないために行くところです。

歯科医院選びのキーワード「歯科衛生士」


最低条件として、歯科衛生士さんがいるところにしましょう。
歯科衛生士がいないところは、予防歯科に力を入れていないといって良いと思います。

歯科衛生士がいない歯科医院も数多くあるという話を聞いたので、調べてみました。

東京都の歯科一般診療所の数は、10,579(平成26年)。
歯科衛生士の就業者数は、診療所で、10,337(平成26年)。

厚生労働省 平成26年 医療施設(静態・動態)調査・病院報告の概況
日本歯科衛生士会ホームページ 就業者数(厚生労働省調べ)

私が行っている医院は、1医院で歯科衛生士が複数名専属で勤務されています。
歯科助手はいても歯科衛生士がいない医院というのも、少なくはないということです。

歯科衛生士さんがいることは大前提として、出来ればベテランの衛生士さんがいるところが良いと思います。
また逆に、歯科衛生士の立場が低く扱われていそうなところはよくないと思います。

予防のためには、歯科衛生士の活躍が重要となります。

歯科医院選びのキーワード「予防」

診療項目に「予防」を入れていないところもやめましょう。
芸能人でもなければ、審美専門の歯科医院に行く必要はありません。
私も以前、審美を重視した歯科医院に通っていましたが、後悔しかありません。
見た目は良くなりましたが、かみ合わせは悪くなり、高価な被せ物の中にはちょっと気になるところがあるそうです。
もちろん、治療するためには高価なセラミックの歯を壊すしかありません。

予防歯科を重視しているところでも、審美治療は可能です。
例えば、神経を抜いて黒くなったしまった歯には、高価なセラミックを被せなくても、自分の歯のまま白く出来る方法があるそうです。

虫歯も歯周病も、何よりも大事なのは、予防です。

歯科医院選びのキーワード「通える」

現実的に通院できるかどうかも重要です。
治療中は、月に2〜3回は通います。
メンテナンスだけになっても、月に1回は通うと思って選んだほうがいいと思います。
評判のいい歯科医院があっても、通えなければ意味がありません。

距離的な問題と、診療時間・曜日の問題があります。
平日昼間に抜けられない仕事の方は、夜間や土日にやっているところを選ぶのが無難でしょう。
無理をしても続かないと思いますので、現実的な範囲で探しましょう。

まとめ

現在は、どの歯科医院もホームページがあると思います。
ホームページに「歯科衛生士」の紹介があり、「予防」の項目があること。

  • 歯科衛生士がいるところ
  • 予防に力を入れていること
  • ・通える距離・時間にあること
  • ・審美専門は選ばない

このほか、私の好みの問題ですが、

  • ・医師が若すぎない
  • ・最先端の技術を常に学んでいる


の2点も重要だと思います。
医院内に、若い医師しかいないところは正直ちょっと不安です。
また、最近では削らない虫歯治療などがありますが、そういった最先端の技術を学んでいるところは信頼できると思います。
新たな技術を学び習得し機器を導入することは、労力も費用も掛かります。
その労力や費用を負担してでも、患者さんのためになることを考え続けてくれる歯科医師に担当してもらいたいものです。

もう一点、

  • ・予約専門

の歯医者さんがいいと思います。
ほとんどの歯医者が予約専門だと思いますが、患者さん一人一人にしっかり向き合うためには、しっかり時間を取る必要があります。

最後に、ネットの情報はあまり信用できません(この記事もそうかもしれませんが・・)。
悪質な業者は、自作自演で高評価を記入したりします。

結局最後は、相性の問題も重要だと思います。
よさそうなところに1〜2回行ってみて、信頼できるかどうか。

多くの方が、一生通える歯科医院を見つけられることを願っています。